トップ → 施設のご案内 → 太子堂(たいしどう)


  
 御影堂に向かって左手に三間四面の小堂があります。これが太子堂です。 親鸞聖人の聖徳太子への尊崇は非常なものであったことはよく知られていますが、この太子堂も 聖人の建立と伝えられています。
 但し当初は300mほど南の地点にあったらしく、現在地に移されたのは江戸初期のようです。
 南無仏太子像(聖徳太子像)を本尊としておまつりしているお堂です。

太子堂写真