トップ → 施設のご案内 → 山門(さんもん)

  
   如来堂の正面に総けやき造り二間四方の山門(楼門)があります。元禄年間の建築で、 楼上には前天台座主一品公猷親王の筆になる「高田山」の扁額が仰がれます。
 昭和56年、国の重要文化財に指定されました。

山門の写真