ことしは境内の「むくろじ」(無患子)の実がたくさん実りました。

◎「むくろじ」の種子は羽根つきの羽根の球に使われます。無患子は

子が患わ無い」という意味で羽子板が無病息災のお守りになった由来といわれるそうです。

◎果皮は古くは石鹸の代用に使われたようです。

むくろ~1むくろ~2