トップ → 重要文化財 お前立(おまえだち)
   17年ごとにご開帳のご本尊(一光三尊仏)に対して通常はお前立が拝されます。
 中央は阿弥陀如来、向って左が勢至(せいし)菩薩、右が観世音(かんぜおん)菩薩です。
 昭和34年、栃木県重要文化財に指定されました。